相続や生前贈与は尼崎リーガルオフィス|神戸市・西宮・芦屋・大阪

 

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

アクセスマップ
お問い合わせ

 

ブログ

 

司法書士事務所 尼崎リーガルオフィス

 

債務整理サポート

 

プレゼント中! 相続・遺言ガイド 資料請求はこちら

 

司法書士事務所尼崎リーガルオフィス facebook

 

HOME»  遺産でお悩みの方に

遺産でお悩みの方に


 

遺産分割協議とは?


 

遺言が無い場合には、遺産の分割方法について相続人全員で協議をします。
これが
遺産分割協議です。
遺言がある場合には遺言の内容が優先されます。


 

原則:相続人全員が参加しなければなりません。



 

 

 

遺産分割協議

 

相続人が判断能力の低下等で意思表示が出来ない場合や、行方不明になっている相続人がいる場合は 特別な手続きをふまなければなりません。

全員が顔を合わせて協議する以外にも、遠隔地に相続人がいる時は書面を介して協議をしても構いません。
遺産の分割協議自体になんらかの期限はありませんが、
相続税のかかる程の財産がある場合には相続税の申告自体に期限がありますので、その期限までに協議をしましょう
 

 

具体的な遺産の分割の仕方


 

実際に遺産を分割する方法としては、下記の3つの方法があります。
 

 

1.現物分割


 

それぞれの相続人が個別に取得する財産を決めることです。
家は配偶者、預金は長男などというように、誰がどの財産を取るか決める方法で一般的な方法です。

 

 

2.代償分割


 

1人(または数人)の相続人が、価値の高い現物の遺産を相続し、その他の相続人との相続分の差額を現金で支払うというものです。

金銭では無く物で渡すと代物分割となります。

 

 

3.換価分割


 

相続財産の一部、あるいは全部を売却し現金に換えて相続人のあいだで分割する方法です。
相続財産を全て売却してお金に換えて、それを分割するという方法です。法定相続分通りにきちんと分けたい場合に用いられる方法です。

 

 


                当事務所へのお問い合わせはお気軽にどうぞ

ご相談窓口 9時~17時

 

メール相談は24時間受付中